HOME ≫ スタジオレンタル規約 ≫

スタジオレンタル規約

≪スタジオレンタル利用者遵守事項≫

「Pole & Dance Studio Grace A」のスタジオをレンタルするにあたり下記の事項を理解し、遵守することを誓約し、必要な諸経費を支払った方のみがスタジオレンタルすることを可能とします。
 
第1条(利用目的)
スタジオレンタルは、原則ダンスや演劇、パフォーマンス、着付他、芸能の自主練習に使用するものとし、それ以外の目的で使用する場合はスタジオに事前に相談すること。また、営利目的(レッスン・ワークショップの開講等)での利用の場合は、別途レンタル専用会員入会金を支払うこと
 
第2条(立ち入り可能領域)
スタジオレンタル時に立ち入り可能な区域は、玄関、更衣室エリア、フロア、トイレ、水道周りのみであり、受付スペース内には一切入らないこと
 
第3条(利用手順)
あらかじめ予約システム(https://coubic.com/iapdfa)からレンタル予約をする、またはスタジオにメール(contact@poledance.jp)、もしくはスタジオにて直接予約申し込みを行った上でレンタルすること
 
第4条(入室者)
人数に限りはないが、レンタル予約する際、代表者はレンタル会員またはGrace A会員であること。また、代表者が全責任を負うことができる人を入室者とすること
 
第5条(利用予約時間の定義及び超過料金の支払い義務)
利用予約時間には、着替え及びスタジオを現状復帰させるための片づけ・掃除を含むものとし、利用終了予定時刻までにはスタジオから退室すること。
ただし、特別な理由がなくレンタル予約終了時間を10分以上越えてもスタジオから退去しなかった場合、超過料金(10分以上30分までは30分、以降1時間ごと)を支払うこと
(超過料金は、通常利用料金の1.25倍となり、30分で2,700円、1時間5,400円かかるものとする)
 
第6条(入退室の報告義務)
入退室時にgracea.japan@gmail.comのメールアドレス宛に入室及び退室報告を毎回送ること
 
第7条(施錠の管理)
深夜レンタルまたはスタッフ不在時のレンタルの場合、責任と良識を持ってスタジオの鍵の開閉を自身で行うこと(鍵のポストの暗証番号、鍵を入れている錠の暗証番号を他言しないこと及び第三者に暗証番号を見られないこと。また、鍵を複製しないこと)
 
第8条(料金の支払い)
レンタル料金は予約日の3日前までに銀行振込、またはスタジオにて直接現金払いで支払うこと。料金支払い後、予約確定となること。
 
第9条(キャンセル規定)
自己都合による3日前から前日キャンセルは利用料金の 50%、当日キャンセルは 100%のキャンセル料がかかること
時間変更は予約に空きがあれば追加できるが、利用開始時間を変更することや利用時間を減らすこともキャンセル扱いとなること。
 
第10条(貸出物以外への抵触の禁止)
レンタル時間中は、スタジオの保有する設置済みのポール、音楽プレーヤー、更衣室空きボックスを使用することは可能であるが、それ以外のスタジオの備品に触れないこと
 
第11条(機密情報持ち出しの禁止)
スタジオにある書類やデータファイル、壁に貼りだしている紙、機密情報を持ち出したり、複写・複製しないこと
 
第12条(商品購入の禁止)
スタジオにある商品を持ち帰らないこと(商品の購入はスタッフが在室の時にのみ可能であり、不在時は禁止であること)
 
第13回条(現状回復の原則)
スタジオ使用後は必ず汚した部分の床掃除・ポール拭き・片づけ等を行い、退室時刻までに利用開始前の状態に回復させること
 
第14条(危機管理の自己責任)
フロア、ポール使用前に必ずネジが出ていないか、突っ張りが緩んでいないか、危険物が落ちていないか等、安全確認を行った上で使用すること
 
第15条(免責事項)
スタジオレンタル時間内に起こった事故・ケガ・忘れ物については全て自己責任であり、貴社は責任を負わないこと
忘れ物の保管期間は2週間を限度とし、その後は破棄されること
 
第16条(修繕費及び損害補償)
スタジオレンタル中に自身の過失で設備・備品を破損、または盗難された場合は、修繕費及び損害額を補償すること
 
第17条(保証人)
修繕費、損害補償費の請求が発生した場合、私自身が支払うことが不可能な場合、もしくは連絡がつかない場合、保証人に貴社が係る費用の請求を行うこと
 
第18条(危機管理の補足)
深夜レンタルの場合、スタジオが入っている三元ビルは飲食店等が入っているため、周囲の状況に気をつけること
 
第19条(損害賠償)
スタジオの機密情報、商品、設備を持ち出した状況が発生した場合、損害額の5倍の賠償金を支払うこと
 
第21条(違反)
前各条までの項目に違反した(特に禁止事項に記載の項目を行う、または特別な理由なく、所定の期日までに料金を支払わない)場合、もしくは再三にわたる忠告にも改善が見られない場合、スタジオレンタルの予約は取り消しとなること、また、今後の予約もできなくなり、スタジオ出入り禁止にもなる可能性があること






モバイルサイト

国際ビューティーポールダンス&フィットネス協会スマホサイトQRコード

国際ビューティーポールダンス&フィットネス協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!